耐震診断 | 横浜・神奈川の建築家・建築設計事務所:分離発注で注文住宅

横浜・神奈川で 分離発注方式の家づくりをしている建築設計事務所です。

人にやさしい

地球にやさしい

Yu設計名称

ホームhomeポリシーCM・分離発注業務の案内事例紹介新築住宅事務所案内お問い合わせ

耐震診断

 耐震診断は、大地震が起きた場合に その建物の安全性を、現行の基準で客観的に評価することです。

 また、大地震時に建物が受ける被害の程度を推定し、被害を未然に防ぐための 必要な補強方法を検討します。


○ 昭和56年5月以前に建てられた建物
 昭和56年(1981年)5月以前の住宅は、「旧耐震基準」で建てられており 壁の量が少なく危険といわれています。
 阪神淡路大震災において、甚大な被害を受けた住宅で一番多かったのが、旧耐震基準で建てられた住宅でした。

○ 昭和56年6月から平成12年5月以前に建てられた建物
 旧耐震基準で建てられた住宅より安全ですが、耐力壁や筋交の配置(壁のバランス)が悪かったり 柱と土台・梁の接続部分の補強が不十分な建物があります。
 これらの住宅は倒壊の危険性があるため注意が必要です。

○ 過去に大規模なリフォームを行っている建物
 窓や出入り口を大きく改造していたり 部屋を大きくしていたり 必要な柱や壁を取り外し 建物にダメージをあたえている場合。



○ 事前の準備調査
 事前に現地を下見して 近隣地域を含めた土地やの概況を確認します。

 建物の図面をお借りして 調査のための必要資料を準備します。

 図面が無い場合には 調査に必要な建物図面を作成します。

○ 現地調査

 現地にて地盤・崖などの地形状況が 地震時に受ける影響を確認します。

地盤が不安定な場合には専門調査会社による 地盤調査を行ないます。
(別に調査費用が発生します。)

 基礎や外壁のひび割れの有無 雨漏れや湿気・シロアリ被害痕の有無などによる建物の構造躯体の劣化具合を確認します。(目視)

 床下収納や天井点検口などから、可能な範囲で床下や天井裏を覗き 柱頭柱脚・筋交い・胴差し等の接合部の金物の有無・筋かいの厚み・位置等の確認をします。

 必要が有る場合は小さな点検口を明けさせてもらいます。

調査にはおおよそ2~3時間かかります。

○ 診断・耐震評価

 「一般診断法」 診断プログラム(財団法人 日本建築防災協会)により 耐震性の評価を行ないます。

診断には 「一般診断法」と 更に高度なプログラムを使用する 「精密診断法」があります。
 「精密診断法」では 全構造部材の目視・打診調査を前提とするため 壁や天井の多くを剥がす必要が有り 建物を全体的に改修する場合などの場合以外は不向きです。

 耐震改修工事を行ないながら 詳細調査をして 改修の結果を 「精密診断」で評価する場合も有ります。 

○ 耐震診断結果評点

耐震診断の結果、上部構造評点のうちもっとも低い値が採用され、
1.5以上         「倒壊しない」
1.0以上~1.5未満  「一応倒壊しない」
1.0未満~0.7以上  「倒壊する可能性がある」
0.7未満         「倒壊する可能性が高い」   のいずれかの判定になります。

 一般的に「1.0以上が耐震性が確保されているという判定。」になり、1.0未満の場合は「何らかの対策が必要です。」という判定になります。

 我が家の弱点を認識し、具体的に対策をとることこそが耐震診断の目的です。

耐震診断費用

○ 調査・診断費用:35,000-
 木造住宅 3階建 35坪程度までの「一般診断法」の費用です。

○ 専門調査会社による 地盤調査や コンクリート部(基礎など)の非破壊検査(鉄筋探査・コンクリート強度テストハンマー検査等)が必要な場合は 別に費用が発生します。

○ 住宅以外・「精密診断法」・鉄骨造や鉄筋コンクリート造 非木造の場合にはご相談ください。

○ 都や市の「耐震改修促進事業」の補助金を利用する場合は別に見積いたします。


○ 耐震診断の結果をふまえ 地震に対し 最も効果的な補強方法を計画します。
 ほとんどが お住まいになりながらの工事、暮らしに影響の無い方法を考えますが 場合によっては 一時的な仮住まいや 家具などの一時的移動が必要なことも有ります。
 補強の方法と 工事にかかる概算費用を提示します。

○ 補強計画の費用は 補強方法及び程度により異なり 都度見積金額の提示をさせていただきますが おおよそ0.75万~1.5万円/坪です。
 また 補強工事と同時に 他のリフォームも行なう場合が多く 工事の監理も含めたものになります。

○ 工事は分離発注方式で行い 無駄な費用・不必要な工事はしません。
 耐震に託け 不必要に不安を煽り 余計なシロアリ対策や意味の無い金物補強など 根拠の無い工事を薦めることは有りません。

当事務所は
神奈川県 「木造住宅耐震実務講習会修了者名簿」
神奈川県建築士事務所協会 「耐震診断・耐震改修業務実施登録事務所」
に登録しております。


業務案内

注文住宅,新築住宅
分離発注方式で価格の見える家づくりです

リフォーム,耐震改修
増改築 マンションリフォーム

ビル,マンションの設計
中小規模のものは分離発注方式でも行ないます

耐震診断,建物診断
耐震診断
耐震補強計画
劣化診断
劣化調査

不動産購入アドバイス
土地や中古住宅購入にあたっての調査・アドバイスを行ないます。

大規模修繕
劣化調査・修繕計画

家づくりの流れ

設計料金