工事監理 第三者的監理で品質確保 | 横浜・神奈川の建築家・建築設計事務所:分離発注で注文住宅

横浜・神奈川で 分離発注方式の家づくりをしている建築設計事務所です。

人にやさしい

地球にやさしい

Yu設計名称

ホームhomeポリシーCM・分離発注業務の案内事例紹介新築住宅事務所案内お問い合わせ

第三者監理

HOME > ポリシー > 工事監理 第三者的監理で品質確保

きじばと by umeby umeキジバトの夫婦 by umeby umeすずめ by umeby ume

コオニユリコオニユリ by ume

気取らず・構えず・無理をせず・・・

   肌に感じるものを大切にして

周りの景観に溶け込み

人を威圧しないで

存在を意識させない

このような建物を造ることを目標としています。

本物の素材の美しさを大切にすること

形・デザインには 必然性・目的があること

建物は出来る限りシンプルであること

すずめの子 スズメの子 by ume


どのような家か・・では無く

どのような暮らし方をするか・・を提案します。

工事監理とは

 建築士法では、「その者の責任において、工事を設計図書と照合し、それが設計図書のとおりに実施されているかいないかを確認すること」と定義されています。(建築士法第2条第六号)

 現在の日本の建築体制は、建築基準法を核にした様々な法規制に基づき「設計」-「施工」-「監理」という三つの業務が正しく行われる事を前提に成立っています。

 しかし現状の多くは、この三業務を一貫して一つの建設会社や住宅メーカーが受注し 自社の施工を自社で監理して建物がつくられている状況です。

 中には 「監理者」と言う名義だけや 書類だけで「監理をした」としていることもあります。
 いわゆる「欠陥住宅」 意図的な「手抜き工事」や「ずさんな工事」の多くはこの「監理」が行われていないから発生していると言っても過言ではありません。

 また 工事には様々な職種の沢山の人達が関わります。それ故に意図的でなくても、見落としや間違い、判断ミスなどが起こりえます。

 勿論それぞれの地域・地元にしっかりと根差し、まじめに建築に取り組んでいる建設会社や住宅メーカーが沢山ある事も事実です。

 「監理」は、こうした技術的な事柄へのチェック機能だけではなく、設計図や設計図書の意図を正確に施工者に伝えながら、細部の仕様決定や材料の決定、変更への対応など業務は多岐にわたります。

 建物を設計し 造ると言うことは 施主の夢と希望と財産を預かり、具体的な形に結実させるという大切な仕事です。

 このためには 施工者とは立場を異にした第三者 設計者の「監理」が重要といえます。

 当事務所は 独立した建築士事務所 として 高度な専門的知識 と 芸術的感性 第三者的・公正中立的立場でもって 建物の品質・デザイン性・施工の質の確保 予算の監理を行い 建築主の財産を守ります。

▲ ページトップへ

検査1アンカーボルト検査

検査2窓の防水検査

当事務所では
次のように監理しています。

○ 工事発注方式 選定のアドバイス
 施主の事情 資金計画等を考慮し 一括請負・分離発注及びその範囲・資材の支給 など 工事の内容に適し 施主に最も有利で リスクの少ない発注方法を提案します。

○ 工事施工者選定のアドバイス
 適正な施工能力・施工技術を持った施工者に 適正な金額 適正な工期で工事を依頼することが重要です。
  ・見積書の比較検討・金額の査定
  ・工事契約支援  契約立会い

○ 工事監理
 監理の実施状況は各行程完了毎に報告されます。
 全工事完了時には法定書式で「工事監理報告書」を提出します。
 また工事中は可能な限り 施主の現場立会いをお願いしています。

   ・工事運営 (CM/分離発注)
   ・工程管理
   ・施工管理 ・各工事の品質管理
   ・材料選定
   ・色彩計画
   ・工事費査定  請求金額の査定
     等々

○ 検査の実施
 各工事行程の品質検査は 都度行なわれ 記録に残されます。
 検査は ①当事務所監理者としての検査
      ②施工者の自主検査
      ③建築基準法 及び条例等による公的機関による検査
      ④住宅瑕疵担保保険機関による検査
      ⑤施主による検査 
 5者が それぞれが独自の立場で検査することにより 施工品質が守られます。

▲ ページトップへ


業務案内

注文住宅,新築住宅
分離発注方式で価格の見える家づくりです

リフォーム,耐震改修
増改築 マンションリフォーム

ビル,マンションの設計
中小規模のものは分離発注方式でも行ないます

耐震診断,建物診断
耐震診断
耐震補強計画
劣化診断
劣化調査

不動産購入アドバイス
土地や中古住宅購入にあたっての調査・アドバイスを行ないます。

大規模修繕
劣化調査・修繕計画

家づくりの流れ

設計料金