分離発注でローコスト | 横浜・神奈川の建築家・建築設計事務所:分離発注で注文住宅

横浜・神奈川で 分離発注方式の家づくりをしている建築設計事務所です。

人にやさしい

地球にやさしい

Yu設計名称

ホームhomeポリシーCM・分離発注業務の案内事例紹介新築住宅事務所案内お問い合わせ

分離発注

野の花 by ume by umeひまわり by umeひまわり2 by umeby umeみそはぎby ume

亀の昼寝亀の昼寝 by ume

気取らず・構えず・無理をせず・・・

   肌に感じるものを大切にして

周りの景観に溶け込み

人を威圧しないで

存在を意識させない

このような建物を造ることを目標としています。



本物の素材の美しさを大切にすること

形・デザインには 必然性・目的があること

建物は出来る限りシンプルであること

トカゲとかげ by ume


どのような家か・・では無く

どのような暮らし方をするか・・を提案します。

ローコスト住宅
この仕組みは単純です。

建設会社や住宅メーカーを通さず 建築主は 
実際に工事をする 大工さんや水道屋さんに 
直接工事を頼みます。

資材も 建築主が 材木屋さんや サッシ屋さん
から直接購入します。

言ってみれば 産地直送住宅
消費者と生産者が直接顔を合わせます。

このため 無駄な経費や中間マージンが省け
払う工事費は 直接施工の品質 建物の材質に
反映されます。

この方式を CM・分離発注方式 といいます。

通常 建設会社や住宅メーカーを通すことで生じる無駄な経費や
中間マージンは 建設費の25%~35%(一説では50%近く)
と言われています。

2000万の住宅で500~700万円相当
この金額 どのように考えますか。

安心?やメーカーブランドを買うのであれば別ですが・・

▲ ページトップへ

hikaku.ai.jpg

ローコストへの取り組み


CM・分離発注による 無駄なコストの削減は 建物工事費を下げることだけを目的にしていません。 
性能・質の高い建物を 適正な価格で造ることが目的です。

しかし 確実に コストは下がります。

特に厳しい金額を工事屋さんに要求したり 特に安い訳有り材料を使うことなく 厳しい予算にチャレンジした事例です。

事例 A邸
竣工       2012/3

建 設 地      東京都
構造 規模      木造 地上2階
床 面 積      122.60㎡ (37.08坪)

本体工事       11,474,406 円
  坪単価       309,401 円

別途費用
  外構工事・照明器具・エアコン  
  設計業務委託費・申請料・登記費用等は含みません。

miya.jpg

事例 B邸
竣工       2012/7

建 設 地      横浜市
構造 規模      木造 地上2階
床 面 積      155.38㎡ (47.00坪)

本体工事       12,300,755 円
  坪単価       309,142 円

別途費用
  外構工事・照明器具・エアコン  
  設計業務委託費・申請料・登記費用等は含みません。

yoshidam7.jpg


業務案内

注文住宅,新築住宅
分離発注方式で価格の見える家づくりです

リフォーム,耐震改修
増改築 マンションリフォーム

ビル,マンションの設計
中小規模のものは分離発注方式でも行ないます

耐震診断,建物診断
耐震診断
耐震補強計画
劣化診断
劣化調査

不動産購入アドバイス
土地や中古住宅購入にあたっての調査・アドバイスを行ないます。

大規模修繕
劣化調査・修繕計画

家づくりの流れ

設計料金